理想の物件に出逢うまでの長い道のり

まずは立地条件です。病院やスーパーなど生活必要な物が近くにあることが優先でした。現在の生活圏内をさほど変えなくてもいいような場所があればいいなと考えていました。
そして価格です。高いと売れ残っていますが、価格更新など、新しい物件が次々に出てくるので、たくさん悩みました。
間取りも悩みました。一人になれる場所が欲しかったので間取りは多めに取りました。

定期的にネット情報、タウン誌などを見ることです。そして気になる物件があれば資料請求をして資料を読んで周辺情報の収集。
不動産屋や、住宅販売の方と会って話を聞くこともお勧めします。資料請求した以外の物件情報を教えてもらったりすることもあるからです。
そして希望の場所や広さ、間取りなどを伝えていたらいち早く新しい物件が出たら連絡もしてもらえます。
まずは、住宅情報の仕入れから幅を広げていくことから問題を解決していきました。

家を建てる事は一生の買い物で、とても慎重になりますが、自分たち家族が幸せに暮らせる場所を思い、描いて楽しく情報収集をして納得のいく物件に出逢えることを願っています。

PR|氷川台で建てる注文住宅