建築条件付きを外して建てた注文住宅購入

家族が増えたこともあり、家を建てたいと感じるようになりました。
土地探しから始まりその購入した土地に注文住宅を建てました。
購入した土地が条件付きの土地でしたが建てたい住宅メーカーがあったため、条件を外してもらうことにしたのですが、なかなかスムーズにいきませんでした。
結果的には追加料金をいくら払うかの交渉で条件を外してもらえましたが、痛い出費になりました。建物に関しては注文住宅ということもあり、打合せの回数がとにかく多く、着工までかなり時間がかかりました。
そのときは賃貸のマンションに住んでいたのですが、マンションの家賃と購入した土地のローンが二重支払いとなり、金銭的にとてもたいへんでした。
また建て売りの住宅と違い間取りや壁や扉等全て細かく選んでいくのですが、予算との関係で妥協する点が多くなり、思い描いていた出来と少しずつ離れていく思いでした。

住宅展示場の素敵なモデルハウスを見ていて、まさに理想の家だと感じましたが現実に建てられるようなものではないので、身の丈にあった家の作りにしました。
お金をかけるべきところにはかけ、節約できるところはなるべく節約をし予算が増えすぎないように気を付けました。
とはいえ後からこうすれば良かったと言っても簡単には作り替えることはできないので、慎重に家族と話し合いをしました。
普段家にいることが多いのは妻なのでなるべく妻の意見を優先しつつ、それぞれのグレードを調整して結果的には満足の行く家に仕上がりました。

一生に一度の買い物になるケースがほとんどだと思います。練馬区で注文住宅を建てるのであれば可能な限り自分の理想に近い家を建ててもらいたいとおもいます。